【2020お遍路逆打ち】その4・結願までの道③

セミリタイヤ

【Day41~2020.10.20・晴】平等院、太龍寺
 3時半に出発。
 10時25分に22番平等院に着。
 実は最初はお遍路道を忠実に歩いていたものの、途中から
 足を痛めてずっと車道を歩くようにした。
 暗い内から歩き始めるので、道迷いしないためという理由もあるが
 とにかく整備された歩道を歩くことに努めていた。
 しかし、それを歩き遍路と言えるかとの自問が続き
 平等院から大根の遍路道を歩くことに。
 そして結局、ここで体力を失い、車道を歩くことにした。
 15時に太龍寺に着。
 その後、元大井小学校跡でテン泊。
 お遍路さんが記入するノートがあるくらいなので
 野宿は認められているようであり、ちゃんと水道の
 水も出るし、トイレも古いものの清掃はされている。
 こういう場所があると歩き遍路にはとても助かる。感謝。
 (移動~48.72km、65,620歩)

Sponsored Link

【Day42~2020.10.21・曇?】立江寺、恩山寺
 上り坂がきついだろうと早めに出発したが6時前には20番鶴林寺に到着。
 とりあえず納経を済ませようと先に進むといきなりアラーム音が
 響き渡る。
 これまでの寺にはこのようなものはなかったので驚いてしまい
 寺の人が出てくるまでその場で待機。
 結局、あとから聞いた話ではイノシシを追い払うためのアラームとの
 こと。
 10時10分、19番立江寺に到着。
 途中の道は平坦だったが思った以上に時間が掛かった。
 11時40分、恩山寺着。
 なお、明日は大雨ということで今夜から徳島市のビジネスホテルに
 連泊することにした。
 (移動~43.12km、58,079歩)

【Day22~2020.10.22・曇I雨】
 ゼロデイ。
 午前中に洗濯。
 午後から念願の焼き肉食べ放題。
 しかし、食べすぎて帰り道に嘔吐。
 歳を実感。反省。

【Day44~2020.10.23・雨I晴】井戸寺、観音寺、國分寺、常楽寺、大日寺
 チェックアウト時間ぎりぎりまで待っても雨は
 上がらないようなので諦めてポンチョを着て出発。
 6時15分にチェックアウト。
 8時15分、17番井戸寺。
 9時25分、16番観音寺。
 10時10分、15番國分寺。
 10時45分、14番常楽寺。
 11時36分、13番大日寺。
 このように近くに密集してくれている助かる。
 しかも、高台になく、階段も少なく、敷地も狭くて
 コンパクトにまとまっているのに好感を持てる。
 このあと、道の駅神山周辺は温泉などがあって理想の
 野営地だがこの一帯は野宿禁止となっており全面的に
 野宿スタイルのお遍路さんを排除しようとしているので
 スルーする。
 おへんろ駅も今ひとつなので、結局杖杉庵まで行き
 テン泊することにした。
 なお、トイレはあるが、水は出なかった。
 また、10月下旬で高所であることからかなり冷えた。
 (移動~47.31km、63,714歩)

【Day45~2020.10.24・曇?】焼山寺、藤井寺、切幡寺
 いよいよ順打ちなら最初のお遍路ころがしがやってきた。
 6時20分、焼山寺。ここまでは車道を利用したのでぼちぼち。
 このあとは一本杉庵まではひたすら上り。
 その後もゆるやかな上り下りに加えて急な上り下りが現れる。
 逆打ちだからまだダメージ小で済んだが、順打ちだったら
 かなり心と身体にダメージがあったと思う。
 でも、11番から12番はトレッキングコースにもなっている
 ようで、ハイキング客やトレイルランナーを結構見たので
 そこまでハードではないのかも。


 12時、11番藤井寺。
 15時半、10番切幡寺。
 どちらも質素な寺という感じで好感が持てた。
 その後、遍路小屋切幡に到着。
 民家の隣りにあるが、2階建てのいい感じの小屋で
 2階にテントを張った。
 (移動~38.48km、51,828歩)

【Day46~2020.10.25・晴】法輪寺、熊谷寺、十楽寺、安楽寺
            地蔵寺、大日寺、金泉寺、極楽寺、霊山寺
 いよいよ結願を果たせる日を迎えた。
 5時20分に出発し、9番法輪寺、8番熊谷寺、7番十楽寺
 6番安楽寺、5番地蔵寺、4番大日寺、3番金泉寺、2番極楽寺
 そして1番霊山寺にて納経し、結願を果たした。
 足の不調や天候不良によりゼロデイも結構あったが、自分の歳にしては
 まあ悪くない日数で終えたと思う。
 途中ですれ違った人からも、今日結願を逢えることにおめでとうと
 言ってもらえてすごくうれしかった。
 なお、1番霊山寺で納経帳に記入してくれた方からはおめでとうの
 言葉とともに手に巻く数珠を頂いた。感謝。

 さて、こうして結願を果たしたが、この先をどうするかが問題。
 既に夕方なのでとりあえず近くで野宿をするが、ドイツ村公園内の
 長屋風の東屋は野宿禁止との張り紙があり野宿不可。
 困っていたところで、マップにある霊山寺北西にある休憩所に
 行ってみると、住宅街にあるしずかな公園で、立派な東屋と
 水場があった。
 そこで、お遍路最後の夜を過ごさせてもらった。
 なお、徳島でのお接待はゼロ。

【AnotherDay~2020.10.26・晴】
 88番から1番まで歩いて結願したが、人によっては 
 スタート地点の88番にお礼参りに行って、四国巡礼の
 輪を完成させるようだ。
 しかし、もう自分の中では十分という思いでいっぱいだった。
 それよりも高野山に行き、満願を果たしたいという思いが強く
 今日はフェリーと電車を乗り継いで高野山を目指すことに。
 さすがに距離があり、午後2時過ぎに高野山に到着。
 色々めぐるのも楽しそうだが、奥の院にて参拝した。
 残念ながらコロナの影響で地下の施設には入れなかったが
 奥の院で無事に結願を果たせたことを報告するとともに
 最後のお願いをしてから、納経所にて御朱印を頂いた。
 納経所の方から結願、満願の祝福の言葉を頂きとても感動。
 高野山での御朱印を頂いてこのお遍路は完結。

 全47日。
 コロナ禍でお遍路する人の数はかなり減ったようだが
 通しの歩き遍路をする人はほとんどいなかった。
 大抵は区切りしかできない社会人か、車でササッっと済ませる年配夫婦か
 ツアーバスで観光旅行がてらの老人ばかりだった。
 もちろんそれぞれのスタイルがある。
 その中で、20kg近いザックを抱え、野宿中心で50日近く
 歩き続けた自分を誇りに思いたい。

 さて、次はどこを歩こうか?  
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました