【リュウジさんのバズレシピ】 至高のホイル焼きを作ってみた

調理アイキャッチ セミリタイヤ
ホイル焼き
Sponsored Link

バズレシピとは?

 バズレシピとは、料理研究家であるリュウジさんが考案したレシピを調理していく動画です。
 簡単なレシピから、手が込んでいるけど味は最高の至高シリーズまで、数多くのレシピと動画が
公開されています。

Sponsored Link

至高のホイル焼きとは?

 普段であれば、至高シリーズはかなり手が込んでいたり、多くの素材や調味料を使うことが
多いのですが、今回のホイル焼きは、至高シリーズでありながら、高価な素材も特別な調理器具も
使わないという、料理下手で良い材料も買えない私に出きそうなものでした。

 詳しい材料や調理の様子は、リュウジさんの動画サイトを御覧ください。

Let’s Cooking!

 今回揃えた材料はこんな感じ。

材料

 えのき、ぶなしめじ、エリンギの他、バターとレモン汁を購入しました。

 ちなみにえのきは41円、ぶなしめじは95円、エリンギは108円だったので
きのこ3種の合計は244円になりました。

 予算的に2種類でも良いかなと思いましたが、リュウジさん曰く、3種類くらい合ったほうが
香りや食感が複雑になってより美味しくなるとのこと。

 そこで3種揃えることにしましたし、値段的にマーガリンを買いたかったのですが
レシピのとおりバターを購入しました。

 では、早速調理を始めます。
 先ずは、きのこを大体同じ大きさになるようカットしたり、手で割いていきます。
 写真はカットする途中のものです。

しめじカット
えのきカット
エリンギカット

 それぞれカットしたら、ボウルに入れます。
 私の家にはボウルがないので、焚火缶で代用しました。

カットきのこ群

 次に、このキノコたちに調味料を掛けていきます。
 使用するのは、醤油、白だし、みりん、酒です。

調味料群

 これらをレシピ記載の量だけ振り掛けていきます。

振り掛け1

 何か調味料が足らない気がすると思ったので、レシピの倍入れたのですが
後でレシピを見ると各きのこは2分の1パックずつであり、私はその倍の1パックずつ
使っていたので、結果的にレシピの倍入れて正解でした。

 この後、かき混ぜながら調味料をきのこに染み込ませます。

混ぜ混ぜ

 よく味が馴染んだら、きのこたちをホイルに乗せます。
 私の場合、倍の量を作っていたので、きのこを包み込むことが難しく
ホイルを2重にしました。

ホイル1
ホイル2

 この後、ホイルをフライパンに移すのですが、大きいのでちょっと無理して
押し込んだ感じとなりました。

焼き1

 ホイルをフライパンに乗せ、蒸すために水を注いで点火させたところで
バターの入れ忘れに気付き、慌てて投入。

焼き2

 倍の量だったので、とりあえず中火で5分、弱火で8分ほど蒸したと思います。
 そして、火を止め、ホイルを解くと・・・。

完成品1

 きのことバターの香りが広がってきました。

 すぐさま、一味を投入。
 レモン汁も振り掛けます。

調味料群
調味料2

 これで完成です。

実食。お味はいかが?

 食べてみた感想は・・・美味い!
 かなり美味しく出来上がりました。

 普段のホイル焼きは肉や魚がメインで、添え合わせとしてきのこがチョコっと
縁を飾るくらいですが、きのこだけでも十分、主役が務まります。

 もりもり食べながら、味変として柚子胡椒を投入。

味変

 これでよりきのこの美味しさが引き立ちます。
 おかげで酒が進む、進む。

お酒

 そして完食。

完食

 美味しいスープもたっぷり出ていたので、スプーンで掬って平らげました。

まとめ

 レシピの2倍の量を食べたということもありますが、十分にお腹いっぱいになりました。
 ですから、お米は食べませんでしたし、何せきのこですからカロリー的にも
結構抑えられた気がします。

 まあ、お酒は飲んだのですが、糖質とプリン体がゼロの日本酒なので、それほど
罪悪感はありません。(味はかなり落ちるのですが・・・)

 ということで、料理下手でもお手軽に美味しくレシピということが分かりましたので
きのこが安く手に入ればこれから何度も作っていこうと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました