【リュウジさんのバズレシピ】超柔ささみステーキを作ってみた!

料理アイキャッチ セミリタイヤ

 ネタに困ったときはリュウジさんのバズレシピ。
 手軽なのに美味しい料理が多く助かっています。

Sponsored Link
Sponsored Link

ささみを調達

 今回は鶏のささみを使います。

ささみ肉

 ドラッグストアやスーパーを3軒回ったのですが、どこも100グラムで90円前後しました。
 胸肉と同じで50円くらいだと思っていたので、ちょっとショック。

 また、リュウジさんの動画ではささみ4本で250グラムと書かれていましたが、探しても4本で200グラム前後で、小ぶりなものばかりでした。

 上の写真のお肉は260グラム余りですが、5本入っています。

ささみを押し潰す

 先ずは、まな板にささみを並べます。

ささみ2

 次にささみの上にラップを敷き、瓶などでささみを叩き、平べったくします。

ささみ3

 リュウジさんは中身の入った瓶でガンガン叩いていましたが、こちらは壁の薄い安アパートなので瓶を上に乗せて押しつぶす感じで力を加えました。

 すると、こんな感じに。

ささみ4

ささみに下味を付ける

 次に、ささみに塩コショウを振り付けます。

塩コショウ

 次に薄力粉を振りかけるのですが、リュウジさんの動画で紹介されていたクッキングフラワーを今回のために購入。

フラワー1

 蓋が2ヶ所開き、そのまま振り掛けたり、さじを入れて取り出すこともできます。

フラワー2

 確かにこれは便利ですね。
 感心しながら、ささみに振り掛けました。

薄力粉

 片面はこれで終了。
 ひっくり返して軽く塩コショウし、また薄力粉をまんべんなく振り掛けます。

裏面
裏側にも振り振り

ささみを焼いていく

 フライパンにバターを投入し、ささみを焼いていきます。

焼き1
焼き2

 焼き目が付いたらひっくり返します。

焼き3

 薄く押し潰しているので火の通りは早いはずですが、鶏肉なので念の為、時間を掛けて焼き上げました。

 それを皿に移します。

焼き上がり

 もちろん、添える野菜などはありません。

ソースを作る

 フライパンにバターを入れ、お酒、顆粒コンソメ、レモン汁も追加して煮詰めます。

煮詰め1
煮詰め2

 これをささみに掛けて完成です。

完成

実食

 さっそく頂きます。

実食1
実食2

 お味は・・・美味い!
 びっくりするほど柔らかく、そしてジューシーです。

 ソースのバターの香りも最高です。

 味変で黒胡椒を振ってみます。

味変

 こちらもかなりいけます。

感想、掛かった費用

 今回は良い感じで作ることが出来ました。
 まあ、余り失敗する要素もなかったのですが、美味しいささみの調理法を体得できて良かったです。

 ちなみに、リュウジさんはささみの筋は無理に取らなくても良いと言ってましたし、私も今回、筋は取っていません。

 食べる時にプツッと切れますし、口当たりが悪いと感じませんでしたが、気になる方は最初に取ってください。

 ささみが安く手に入ったら、また作ってみたいと思います。

 ちなみに今回の料理のために購入した食材、調味料は
 ・ ささみ 221円
 ・ クッキングフラワー 199円
でした。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました