【クラウドソーシング】スキルが全く無いけど月に1~2万円を稼ぐ方法

働く女性・アイキャッチ セミリタイヤ
働く女性・アイキャッチ

スキルが全く無いのにクラウドソーシングで稼げますか

子育てのために外で働けない人や、副業として在宅で収入を得たい人などに
仕事を提供してくれるのがクラウドソーシングです。
下で紹介する有名なクラウドソーシングサイトには数多くの仕事の依頼が揃っています。
ですから、その中に自分の得意分野を活かせる仕事が見つかれば、契約を交わして
依頼主が満足するものを提供し、報酬を得ることが可能となります。

ただし、それはスキルを有している人の場合です。
一度募集されている仕事の内容を確かめて見て下さい。
動画編集、ウェブデザイン、システム開発、外国語の翻訳、コンサルタント業務などの
スキルを持っていますか。
クラウドソーシングもれっきとしたビジネスであり、相手は報酬を支払う側なのですから
当然報酬に見合う結果が求められます。

では、スキルが全く無い場合、仕事も報酬も得られないのでしょうか。
そんなことはありません。
実はスキルが無くともできる仕事は見付かるのです。
ただし、スキル不要の誰にでもできる仕事なのですから、単価は低いことが多く
多額の報酬は期待できません。

本記事は「月に1万円でも2万円でも構わない」「時間だけはいっぱいある」という方に
向けたものです。
該当する方の参考となれば幸いです。

おすすめするクラウドソーシングサイト

 

先ず、クラウドソーシングサイトに登録することから始めましょう。
メジャーなのは
  ○ランサーズ
  ○クラウドワークス
ですね。
他にもありますので、自分に合いそうなものを探してみて下さい。

スキルがなければ「タスク」作業しかない

さて、登録した方は各カテゴリーごとに別れた作業を見たことでしょう。
いかがですか、できそうなものはありましたが?

なかなか自分にできそうなものはないという方、依頼形式(クラウドワークスの場合)や
仕事スタイル(ランサーズの場合)に注目してみましょう。

主な形式としては
  ○プロジェクト
  ○コンペ
  ○タスク
に分けられます。

 

詳しくは各クラウドソーシングサイトでも説明されているのでそちらをみてもらいたい
のですが、大まかに言えばプロジェクトやコンペ形式については、仕事の依頼主から
「こういった作業(システム開発や動画編集など)をお願いしたいけれど、できる人は
いませんか」との依頼を出し、これに対してやりたい人が「自分には過去にこういった
実績があり、今回の仕事でもこういった結果を出して期待に答えられます」と提案する
形です。
そして依頼主がその提案を見て依頼したいと思えば契約に進み、作業を行うことになり
ます。
ですから全般的に報酬額は高いものの、難度は高めでスキルがない人には厳しいです。

一方、タスク形式についてはこちらから提案をする必要はなく、依頼主が「この作業を
お願いします」という感じで最初から作業内容と結果入力欄を提示するので、こちらは
そこに結果を入力して提出するだけで終了です。
求められていた内容であれば採用となり報酬が払われます。
タスク形式の作業はアンケートや映画・ドラマの感想入力など特別なスキルを必要と
しないものが多いです。
 
そう、ですから「スキルがないものはタスク形式の仕事を選ぼう」というのが本記事の
結論になります。

タスクの問題点

ただ、タスク形式の仕事にも問題点はあります。

1つ目は前記していますが「単価が安いものが多い」ということです。
感想などを何百文字も入力させて10円しか払ってくれなものも結構あります。
仕事を依頼する側も、スキルがない弱い立場だと分かって馬鹿にしているのでしょう。

依頼主の中は自分のブログのネタに困っているのか、「誰でもできる作業です」と謳って
ブログのネタを10~20個も考えさせ、5円しか払わない輩もいます。
しかし悲しいかな、スキルのない人たちは皆そんな作業にも取り組むしかないのです。
 
問題点の2つ目は「応募枠が少ない」というものです。
依頼主にも予算がある以上、頼む作業員の数を限定してきます。

そしてスキルのない人たちは自分にでもできる作業を求めて常にサイトをチェックして
いますので高条件のタスク作業が出てくると、枠があっという間に埋まってしまうのです。
つまり早い者勝ちという訳です。
 
3つ目の問題点としては、「いつ依頼があるか分からない」というものです。
作業依頼は突然サイトにアップされます。
ですからちょっとパソコンの前から離れていたら、いつの間にか高条件の作業がアップ
されており、慌ててその作業に取り組もうとしても、既に定員いっぱいとなっていて
撥ねられることも多々出てきます。

ちなみに、高条件の作業というのは、誰でもできるものでありながら、単価が300円
から1,000円ほどのものです。
「たったそれだけか」と思われるかもしれませんが、10円から100円ほどの案件が
大多数を占める中、タスク作業では滅多に出会えない好条件ですし、もちろん出た瞬間に
枠が埋まってしまいます。
大学の調査研究ものに好条件が多いのですが、困ったことに、その作業がいつアップ
されるか分からないのです。
 
また、待てば確実に高条件の案件が出てくる訳でもありません。
何時間粘っても、何日粘っても、高条件の案件が出てこない可能性があることを覚えて
いて下さい。

タスクの攻略法

絶えずチェック

ではいよいよ肝心の対策ですが、残念ながらいつアップされるのか分からない以上
「絶えずサイトをチェックする」しかありません。

「ずっと見ている暇はないよ」という方は、見られる時に見るしかないのです。
そしてたまたまチェックしていた時に高条件の案件がアップされたらラッキー。
見付けても既に枠が埋まっていたなら、次回に期待しましょう。
 

最初から絞り込む

サイトをチェックする際、「仕事を探す」をクリックして募集中の案件を表示させる
ことになりますが、ここで大切なのは「絞り込み」です。
絞り込みを行わないと、全カテゴリー、全仕事スタイルの案件がまとめて表示される
ことになります。
つまり、こちらとしてはタスク形式だけ見たいのに、コンペ形式やプロジェクト形式の
募集案件も表示され、肝心のタスク形式が2ページ以降に追いやられてしまい
探すためにわざわざ次ページを開いてチェックしなくてはならず時間が無駄となります。
そこでやるべきことが「絞り込み」なのです。

クラウドワークスの場合

「仕事を探す」で募集中の作業を表示させた後、左側にあるリストを見ると
「絞り込み」→「依頼形式」→「タスク」という文字があるので、このタスクの
左にある枠にチェックを入れます。
そして、下にある「絞り込む」というボタンを押せば、タスク形式のみの表示に
切り替わりますので、それを見て良い案件がないか確認しましょう。

なお、報酬の額でも絞り込むことができるのですが、ランサーズの場合はこちらから
金額を指定できるのに、クラウドワークスは選択肢から選ぶ選択であり、タスク形式
では絞り込みに使えません。

ランサーズの場合

ランサーズも同様に、募集中の作業を表示させ、左側のリストに
「絞り込み」→「仕事スタイルで絞る」→「タスク」という文字があるので、
その左の枠にチェックを入れます。
また、ランサーズの場合、その下にある「報酬で絞る」から、下限額を入力・指定
することができます。
ですから、いくらなんでも10円以下の仕事はしたくないという人は、そこに10円以上とすれば
その条件を満たした案件のみ表示されるので、いくらならやるか考えて絞り込みましょう。

「EasyAutoRefresh」を活用する

私の場合、ネットではグーグルクロームを使っているのですが、その拡張機能として
「EasyAutoRefresh」というものを活用しています。

上記のとおり、タスク形式のみ表示されるように絞り込んでも、見るたびにリロード
させないと最新の表示に切り替わりませんし、毎回リロードボタンをクリックするのは
大変です。

しかし、この拡張機能を利用すれば、指定した秒数ごとに自動的にリロードしてくれる
ので常に最新の募集案件を知ることができます。
拡張機能の設定方法についてはネットでお調べ下さい。

なお、絶えずリロードさせるとパソコンの処理が重くなります。
また、良い案件を見付けてそれをクリックしようとしても、リロードが優先されて
リロードが終わるまでクリックが効かないことがあるので、あまり短いスパンで
リロードさせるのは考えものです。

また、クラウドワークスもランサーズも、1ページ目の上に掲載されている依頼は
固定になっていることがあるようです。
つまりリロードしても、上の依頼は動かず、新しくアップされた依頼はその下のほうに
表示されることがあるので、ずっと依頼内容が変わらないようであれば、たまに下の方に
スクロールして新しい案件が アップされていないか確認しましょう。
  

常に窓を表示させてチェック

以上のことをやったら、常にその窓を表示させておきましょう。
他の作業をしたり、動画を観る場合でも全画面にはせず、絶えずクラウドソーシング
サイトを表示したページが見えるようにしておく必要があります。

最後に

「結局、スキルを身に付けるのがベスト」
 上記の対策を講じれば、高条件のタスク案件に出会える可能性は高まると思います。
 しかし、これだけやって、1日中パソコンの前に張り付いても、タスク形式では1日に
1000円をコンスタントに
 稼ぐことは厳しいのが現実です。

私の場合、かなりの時間をパソコンの前にへばりついてやっているのですが、クラウドワークスとランサーズを合わせて月に2万円いくかいかないかだと思います。
我ながら長くやるものではないですね。 

ですから、何とかスキルを身に付けましょう。
プログラミングや動画編集など勉強できればベストでしょうが、そんな時間やお金がない
人もドラマや映画の感想を書く案件をこなしてライティングのスキルを身につけながら。プロジェクト案件に挑戦してみましょう。

本業や家事、育児などで忙しいとは思いますが、お互いに頑張りましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました