【セミリタイア生活と労働】短期のアルバイトを始めました!

セミリタイヤ

 久しぶりにアルバイトをすることにしました。
 長期は無理なので、短期のものです。

Sponsored Link

 

Sponsored Link

アルバイトを決意した理由

 もともと週に数回とか、月の半分とかをアルバイトに費やす予定でした。

 セミリタイアとはそうものなので。

 しかし、家に引きこもってネット動画を観たり、好きな時に山に出掛ける生活が快適すぎて、セミリタイア2年目で、これまでにアルバイトをしたのは確か試験監督のアルバイトがたった1日だけだと思います。

 家に引きこもっている間も、クラウドソーシングのタスク作業をやっていたのですが、何せ多くて月に2万円程度しか稼げず、現金だけが減っていく状態だったのです。

 そこで、本来のセミリタイアのあるべき姿に立ち戻るべく、アルバイトをやることにしました。

 実は、結構前から歯に痛みを感じており、騙し騙し生活してきたのですが、いよいよ痛みが限界に近付いており、その治療費を稼ぎたいという思いもあります。 

準備が大変!

 残念ながらポロシャツにジーンズなどラフな格好はダメなバイトです。

 そこで、タンスに掛かったままワイシャツをみると・・・全部、襟に黄色いシミが!

 なので、慌ててネットで調べ、自宅にあった過炭酸ナトリウムと台所用洗剤、さらに水を混ぜたものを襟に刷り込み、お風呂に溜めた熱湯に投入してお湯が冷めるまで放置しました。

 自宅に過炭酸ナトリウム(100均のもの)がある時点で、おそらく以前もこのサイトを利用して、襟の黄ばみを落としたことがあるのだと思います。(すっかり忘れていますが)

 その結果、結構落ちてくれました。

 長い期間、黄ばんだままだったので落ちないかと予想しており、新たにシャツを購入しなくてはと出費を覚悟していたので助かりました。

 また、スーツもサラリーマンを退職して大部分を捨てたのですが、残していたスーツを確認したところ、幸いカビも生えておらず虫喰いもなさそう。

 黒の靴下は3足しかなく、使ったら毎回、すぐに選択してローテンションしようと思いますが、とりあえず、100均のセリアで1足購入しました。

100均靴下

 

久しぶりに働いた感想

 今回のアルバイトは時給で千円くらいで、内容は屋内での事務作業です。

 初日は時間短めの説明会みたいなものでしたが、2日目からフルタイム勤務となりました。

 拘束は約12時間で、もちろん途中で休憩が入ります。

 しかし、職場での拘束は12時間ですが、職場に行くまでの時間、職場から途中スーパーに寄りつつ自宅に帰るまでの時間を考えると、1日の内、14時間くらいをこのバイトの注ぐこととなるのです。

 24時間の内、14時間ですよ。

 もちろん、バイトですから交通費も出ませんし、出勤に掛かる時間への手当もありません。

 片道約40分のガソリン代も自腹です。

 久しぶりの仕事なので体にこたえますし、心も荒みます。

 でも、歯の治療をするためにも頑張ります。

 このアルバイトを始めて間もないのですが、良かったのは『普通に人と話ができること』でした。

 セミリタイア生活に入り、バイトもせず、社交的な活動も一切していなかったので、他人との会話が極端にありませんでした。

 しかし、このバイトを通じて、多くの人と普通に会話することを楽しめています。

 ただ、バイト中に昼食休憩があるのですが、ここが問題です。

 普段、昼食は袋麺ばかり食していますが、さすがに職場で袋麺を作るわけにもいきません。

 カップ麺でも無理です。

 そこで選択したのが、夕方以降にゲットした値引きの弁当を翌日の職場に昼食として持っていくというものです。

 そのため、100均で弁当箱を購入しました。

100均弁当箱

 

 容量はそれほどでもなく、温める時に蓋をはずす必要がありますが、汁もれに強いとのこと。

 これに市販の弁当をそのまま移しました。

 結論から言うと、勤務先に電子レンジがなく、冷たいままの弁当で、美味しくはありませんでした。

 あと、汗染みを防ぐため、襟元にベビーパウダーを振っておくと汚れにくいとのネット情報があり、何故だか自宅にベビーパウダーがあったので、振って仕事に臨みましたが、思った以上の効果は得られませんでした。

 このように、久しぶりのアルバイトを戸惑いつつ楽しんでいます。

 バイトが朝から晩までなので、読書も釣りもできず、山にも行けませんが、このバイト中に気づいたことや感じたことがあったら記事にしようと思います。

 また、給料をもらったら、最終的な収支を計算して公開しようと思います。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました